KSTオフロード廃道ツーリング

ツーリング

今回は、クラブ員の報告ではなく、一緒に同行されました方からのレポートを紹介いたします。

 

私、DT125Rはクラブ員ではありませんが、講習会やツーリング等でKSTさんには大変お世話になっております。

集合場所に着いたのは8:20分、皆さんお揃いで私が来るのを待ちくたびれていた様子でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加バイクは、TW200・ジョベル・セロー・KLX250・CRF250・トリッカー・XR250と私のDT125の10人でイザ!

軽く挨拶を済ませ早速出発。

出発してしばらくは小湊鉄道の列車と並走しつつ、小1時間ほど走り廃道入口に到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じから廃道探検が始まりました。

 

路面は少しヌタヌタなので、ここで空気圧を落とします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「オフロードは道路以外の場所のことであり、草地や礫地、砂地だけではなく、人が歩くことも困難な岩場など車両が進入できる地形のあらゆる場所を指す」と、言うことらしいです。

 

草木が絡まり思うように進まないながらも隊長自ら、草木と格闘しながら進んで行きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな場所は珍しくありません。

だってここは  オフロード!

サイドスタンドが土にめりこんで・・・

 

少し進んでは休憩、少し進んでは休憩の繰り返し。このあたりから汗だくのバテバテ状態・・でもすごく楽しい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

みんなで協力し合って1台ずつ進んで行く様子です。

邪魔な枝を支えたり、バイクを後ろから押したりと、もう大変でした・・でもこれが楽しいんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

滑りやすい所では「アクセルを開ければ進む」という考えを捨てなければ後輪が空転するばかりで前に進みません。

 

私も体感しました。

 

そして本日のメイン目的地に到着!廃遂道 現る!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

が!倒木等が多く、バイクでは無理なので徒歩で行ってみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

廃遂道の中はこんなでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

この後は一般道を通り、普通?の林道を目指す前に少し遅めのランチタイム!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボリューム満点!カロリー満点!大満足です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お腹も一杯になり、最後の目的地の林道・素掘りのトンネルに到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ほどとは違い、普通?の林道を走り帰路につきました。

 

みなさん、お疲れさまでした。

久しぶりに楽しい「ヘベレケオフロード」を堪能しました。

KSTさんに感謝の気持ちを込めてレポートを書きました。

乱文ではありますが、本当に楽しいひと時をありがとうございました。

 

 

 

DT125R様、こちらこそありがとうございました。

私たちも光栄に思います。また是非ともご一緒に楽しみましょう!

 

 

 


« »