ツーリング

日本三大稲荷と日本三大古湯制覇の旅 終了しました

イベント ツーリング

 
 
今回のツーリングは全国にある稲荷神社の総本山である伏見稲荷に参拝して神秘的なパワーを授かり、有馬温泉に泊まり、日本一長い橋を渡り、交通博物館に立ち寄り、南紀白浜温泉に泊まる!の企画でした。
 
ところが!
オートバイで計画、宿も予約完了し、“いざ!”という時期に近づくやいなや、“超大型台風”の接近にバイクは無理!でも“KST35周年記念ツーリング”なので四輪車での決行となりました。
またメンバーも各地に点在しているので途中合流・離脱OKの計画です。
 
まず金曜日の18時、東京を出発。24時に刈谷SAに到着後、愛知県から来るメンバーと合流したのち仮眠。
土曜日早朝に京都に到着、24時間お詣り可能な稲荷神社の総本山の伏見稲荷で参拝!
いくら24時間参拝可能とはいえ、お稲荷さんを雑に扱う又、軽くみていると大変なことになるようですよ!
当たり前ですが、手水で手と口洗いして心からお祈りしました。
神聖な気持ちで名物の千本鳥居に進むも朱色の千本稲荷のトンネルは怖いです笑
 
奈良県生駒市の朝マックで朝食・仮眠を取り大雨の中、暗峠を走ったわけですが、これが凄い坂と細い道でまさに酷道!のちに中国自動車道西宮名塩SAで兵庫県のO氏と合流。
雨(台風?)の中、東の箱根・西の六甲山!と言われるぐらいのハイウェイは気持ちよい道らしいですよ!
 
有馬温泉宿泊した翌日は、有田川交通博物館に向かい、“とれとれ市場”で普通の市場とは違う売り方と食べさせ方を学びました(笑)
お寿司がおいしかったですよ〜
 
のち、橋を越え、潮岬に立ち寄り帰宅の途に・・・ですが、
台風の影響で避難指示が出ている場所・道路は冠水!
 
さぁ、どうするべ?
 
 
でも日本三大古湯の有馬温泉を制覇し、高速道路最長橋梁ベスト10の一つを制覇したので大満足となった記念ツーリング?でした(笑)

日本の高速道路における最長トンネル及び最長橋梁制覇のライダー見参!

ツーリング

KST創設35年記念ツーリングにおいて、日本の高速道路の最長橋梁のトップテンを制覇しました。一番最後まで残っていたのが、関西国際空港に通じるスカイゲートブリッジでした!ここを走る事により最長橋梁トップ10を完全制覇、最長トンネルも終わらせました。ちなみに日本三大古湯の有馬温泉、白浜温泉、有馬温泉も入湯済み。日本三大酷道は何処辺りかなぁ?

群馬川崎ライダー・・・に残る南紀白浜のとれとれ市場~の唄の巻

ツーリング

ソレっ!とれとれとれとれ・・・とれと~れ・・・と~れ、とれ市~場~♪
(海の近く)でウニ丼に寿司12貫、これで約2300円程でした。コレは安い!!満腹満足\(^o^)/♪

22日は夕方途に途中離脱。冠水など台風による影響で交通規制を受け、迂回しながら帰路へ向かいましたが、その道中の一部が翌日、記事に載っていた事を知りビックリ!

走行距離1660㎞。23日16時半前に無事帰宅。

なんか、登山家の気持ちがなんとなーく…ですが、わかるような…気がしました(笑)

記録にも記憶にも残るツーリングでした(^-^)/

今度、リトルパイン是非行ってみたいです♪

35周年記念企画大人のテーマパークツアー

ツーリング

今回の記念ツーリングでKSTが選んだのは、ち○こ館長がいる群馬県は榛名山の麓にあるあの有名な珍宝館を訪ねた訳であります。まさにここは、大人のテーマパークです!もちろんファストパスなんてありませんが、ち○こ館長のべしゃりは最高でした!時事ネタをふんだんに取り入れて北朝鮮ネタ、トランプさん国政までも語りつくして新聞やニュース等にしっかりと目を通して、まるで池上あきらさんか古舘さんかと思うぐらいのあとにシモの話を取り入れて沸かせるんだよね周りを。あの人は指導員に向いてますね!高坂サービスエリアに集合して下仁田で降りて和美峠を攻めて、軽井沢から旧道を攻めて横川の釜飯です!もちろん本店ですよ食べるのは。自分はあのお釜を持ち帰って、体調不良の時にお粥やおじやにして作って食べてるよ。このあとに秘宝館に入館しました。もちろん榛名山の峠も攻めて攻めて攻めて攻めまくり。夢見てたかな?秘宝館にはアベックもたくさん来ていましたね❤帰りは前橋から高速で伝説のすた丼を食べて帰宅しました。

台風18号vsKST35歳

ツーリング

KSTは今年で35歳になりました。その記念ツーリングで9月16日土曜日、トーマスに会いに大井川鐵道までやって来ました。参加人数は四輪二輪合わせて総勢13から15人になっていたのですが、大型台風がやってきたので人数が少なくなり又、勤務の関係で泣く泣く行けなくなるライダーもいて4人でした。足柄サービスエリア8時集合組と愛知県からのクラブ員が新東名高速の静岡サービスエリアで合流して、みんなの大好きな国道362を北上します。蛇塚と呼ばれるくねくね道の濡れた急な坂道を、リーンインで決めるクラブ員が白のNISSAN、Zを追いかける。イニシャルDかあいつとララバイか750ライダーか?程なくして千頭の道の駅に到着して、予約していた手打ち蕎麦を食べる。ここのお店は千頭駅前にあり、手打ち蕎麦が人気の優良店。大将また行きますよ。と言って店を出る。うまかったし安かった。千頭に行ったら丹味(たんみ)の蕎麦を食べること。さて、俺達が乗るC11はまだまだ発車しない。じゃあ大井川鐵道のもうひとつの顔、アプト式電車に乗ろう。ということでアプト式電車に乗る。川根小山で折り返しいよいよSLです。乗ったら揺られて寝てしまいました。警笛と煙とオイルが思いでの35記念ツーリングだった。台風には勝ったな。昔は冠水した道を走ってツーリングしていたこのクラブ。バイク馬鹿だね。バイク三台、四輪一台の記念ツーリング。面白かったです。帰りに今人気の生信玄餅をゲットしました。金精軒の生信玄餅を手にいれるのは、至難の技らしいですよ!

朝風呂に入って、旨い寿司を食べて、スイーツを口にして、峠を走り込むツアー終了しました。

ツーリング

晴天の少ない毎日だけど久しぶりに平日が休み、しかも週の始めの月曜日となればこれはどこかに行かねば成りませぬ。この所伊豆半島に行ってないし西伊豆の旨い寿司屋さんの大将から電話がきたので、「よぉーし、それなら朝風呂貸し切り露天風呂に入って、寿司を食べてこようかなぁ。」ってことになり、当日朝5:30に厚木インター出口左側に集合。5時頃Zが到着二台で小田厚を南下、そこから箱根峠を越えて三島市に入る。
国道136から414に、すると俺の大好きな県道59で仁科峠経由松崎に。そこから沢田公園露天風呂に到着して朝一の入湯。貸切状態、駿河湾独り占め。気持ちいいー。そのあと、西伊豆の名店、こあじ寿司の「八起」これはやおきと読みます。ここの大将とは10年前からの知り合いで、ちょいちょい西伊豆情報が入ります。今回はこあじ寿司を二人前も食べてしまいました。酢で締めてないから新鮮な鯵を堪能出来る味です!だじゃれじゃ無くて、本気でうまかった。次に土肥から県道17号線で「フルーツランドギャラリー」に到着してメロンパフェを食べて、沼津インターから上がって帰宅しました。16:30には帰る真面目なツーリングでした!近いからね西伊豆。

旨いチャーハンを探すツアー2017終了しました。

ツーリング

 KSTの中にはいろいろな食べ物が好きな方がいますが、自分はチャーハンが大好きで東に旨いチャーハン有れば、ツーリングをしに行き、西に旨いチャーハン有れば、ツーリングをしに行き、北に旨いチャーハン有れば、ツーリングをしに行き、南に旨い餃子が有れば、走りに行くを繰り返しなんと見つけてしまいました。走ったかいがあります。場所は目黒区の池尻大橋商店街にある《紅華飯店》さんで見つけましたよ。味も俺好み。ご飯の固さも値段も600円でまさに幸せなチャーハンです!地元の方々に愛されているお店です。バイクを走らせ食べに行く価値はありありです。KSTの指導員も納得の逸品。

土用の丑の日はやっぱり鰻ツアーです!

ツーリング

雨降りばかりで山の廃道ツーリングが中止になり、頭にきたから鰻を食べにきたら「うなめしギガ増し」
ツーをしました(笑)期間限定だから急げ鰻好きライダーへ。俺はびっくり重を食べました。お腹いっぱいで走れない。名代 宇奈ととさんありがとう!

 

北海道回想記録2016

ツーリング

まずは先日ビートたけしの日本のミカタで取り上げられた最東端の食堂鈴木食堂さんのさんま丼と花咲かにのみそ汁セット。納沙布岬に行ったら食べないと。道南から留萌をめざしたら、立ち寄りたいのがここ、なぎさ食堂のうに丼2000円。むらさきうにとバフンウニのミックスが食いたいなぁ。あとは函館の生いかさしを食べてみて、イカの目ん玉なんて初めて食べたよ。数えきれないほど北海道ツーリングをしているのに、目ん玉はビックリです、グミみたいだったよ!
 
夏の北海道ツーリングは病み付きになるよね。あと三年後にまた。次回は俺がラブワゴンで行くからテントは持っていくし荷物係で。

160724_0730

160727_1818

160724_1511

160727_1806

関東地区の鉄道博物館を制覇したツーリング終了しました。

ツーリング

日本全国にある鉄道博物館を全て行こうと思い、とりあえず関東地区の鉄道博物館をやっつけようと思って早数年、本日京王レールウェイのあと東急の鉄道博物館にお邪魔して全て制覇しました。ここには、都電と横浜市電の博物館も含んでいます。梅小路も東海リニア館も行っているので、あとは有田川と小樽だね、貨物列車博物館もあるな。今日は達成記念にかっぱ寿司で豪勢な食いつくしです!

170818_0947

170818_1117

170818_1121

170818_1414

次ページへ »